一人で悩む

包茎と言った言葉は男性なら誰でも知っています。
包茎は男性器に包皮と呼ばれる皮によって亀頭が露出できない状態です。
日本人は包茎の人が多いです。包茎の人は性行為の際に自信を持つことが出来ない傾向にあります。
世間一般的に包茎によいイメージがないためです。そのため自信を持つことが出来ないのです。
しかし包茎は現在様々な方法で治療することが出来ます。諦めずに包茎治療を行うことが大切です。

■包茎について
包茎には様々な種類があります。種類によって男性器の状態は様々です。そのため包茎の人は自身の男性器がどの包茎なの家知る必要があります。
包茎の中でも一番多いのが仮性包茎です。仮性包茎は包茎の中でも症状が一番軽いものです。
仮性包茎は、性行為の際や自慰行為の際には包皮が正常に剥けます。そのため勃起状態では亀頭が完全に露出しています。
仮性包茎は病気ではありません。そのため治療を行う際には保険が適用されません。
真性包茎と呼ばれる包茎は、包皮が全く剥けません。勃起しても包皮が剥かれません。
そのため性病にかかりやすいことや恥垢がたまりやすい傾向にあります。
真性包茎は立派な病気なので早めに包茎手術を行うことが適しています。
カントン包茎は真性包茎と違い包皮を向いて戻すことが出来る人と剥いて戻せない人に別れます。
剥いて戻せる人は特に問題がありませんが、剥いて戻せない人は注意が必要です。最悪大事になるため早めに包茎手術をうけることが適しています。

■手術方法について
現在では様々な方法の包茎手術が存在しています。
今までは男性器を切開する手術が殆どでした。しかし、最近では切らなくてもよい包茎手術が話題を集めています。
そのためどのような包茎手術があるのか知ることが大切です。
そして、自身に一番合う包茎術を行うことが適しています。
その際には自身が行いたい包茎手術を行っているクリニックを選ぶことが大切です。
何事も調べることが大切なのです。

オススメリンク

海外の医師

包茎手術について

包茎手術と聞くと男性器に直接メスが入るイメージを持つ人は少なくありません。
その理由から包茎手術を受けたくても受けられない人は多いです。しかし最近の包茎手術では切らなくても行える包茎手術があります。
そのため様々な包茎…Read more

若い医師

病院の選び方

包茎手術を行う際にはクリニック選びが大切なポイントです。
最近では様々なところに包茎手術を行うクリニックが存在しています。そのため事前にクリニックの情報を調べておくことが大切です。

クリニックを選ぶ際には自身がど…Read more

大きな病院

術後について

包茎手術を行った後は、術後気を付けなければならない事があります。
包茎手術を行うクリニックや包茎手術の内容によって違いがあります。クリニックでちゃんと説明を聞くことが大切です。

包茎手術は入院しなくても良い手術で…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031